ショッピング枠審査費用は必要?限度額を上げてもらうよりも現金化の方が便利

menu
HOME » クレジットカード現金について » ショッピング枠審査費用は必要?限度額を上げてもらうよりも現金化の方が便利

ショッピング枠審査費用は必要?限度額を上げてもらうよりも現金化の方が便利

クレジットカードを持っている人の中には、限度額が少なくて現金を借りられないと困っている人も多いです。
クレジットカードの限度額を上げる場合、ショッピング枠審査費用は必要なのか、どういった経緯で増額されるのかについてご紹介をしていきたいと思います。

・クレジットカードの限度額は今までの経歴や支払い能力が審査される!
クレジットカードの限度額を上げる場合、ショッピング枠審査費用はかかりません。
カード会社によっては電話をして本人確認が取れ次第、増額をしてもらえるというところもありますがそんなに多くはありません。
大手カード会社を利用していて限度額を上げてもらうときは、今までに延滞をしたことがあるか、きちんと返済しているかということをチェックされます。
また、職種や収入に応じて増額をしても支払いができるかという支払い能力も調べられます。
今までに延滞したことがなく、きちんと支払いが出来ているようであれば審査もすぐに終わり、増額に関する必要な書類が自宅に届くというシステムです。
その書類に記入をし、送り返してカード会社で確認が取れた段階で増額となります。

・現金化をはかる人たちは面倒な手間や時間がかかることを避けたい傾向がある!
ショッピング枠審査費用はかからないというものの、面倒な手間や時間がかかることは間違いありません。
現金化をはかる人たちはすぐに現金を用意したいという思いが強く、時間がかかることは控えたいと考えています。
よって、限られた限度額の中で出来るだけ現金化をはかろうと考える人もいます。
審査の結果を待って増額をしてもらうよりも簡単ですぐに現金を用意できるので、こういった方法で現金化をする人も増えています。

クレジットカードのショッピング枠は必要なものを買うために用意されている枠なので、この行為はカードを不正に使っているということで規約違反になります。
現金化は簡単で便利だと軽く考えている人も多いですが、おすすめな行為とは言えないので注意しましょう。