ショッピング枠で現金化をはかる

menu
HOME » クレジットカード現金について » ショッピング枠で現金化をはかる

ショッピング枠で現金化をはかる

ショッピング枠は商品を購入するという方法で使用する場合と、現金化をはかるために利用している人の2通りに分かれます。
現金化をはかるときはショッピング枠のカード決済を利用して商品を購入し、その商品を売ることで現金を手に出来る方法です。

・今や年齢に問わずクレジットカードを持ち歩いている時代!?
クレジットカードは現金を持たないお金持ちが持つというイメージがなくなり、主婦や学生でも持っている時代が到来しています。
クレジットカードの現金化は一時期問題になったのですが、消費者金融でお金を借りたり闇金からお金を借りるよりも安全だと考える人が多いです。

・ショッピング枠しかついていない人でも現金を用立てられる!
クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、ショッピング枠しかつけていないという人もたくさんいます。
ショッピング枠はお金を借りられないことで現金を用意できないと思っている人もいますが、ショッピング枠を利用して換金性の高い商品を購入し、この商品を適当なお店で売り現金を手に入れられます。
この方法であればショッピング枠しかついていない、キャッシング枠がいっぱいで現金を用意できない、枠増額をしてもらう必要もないということで簡単に気持ちで利用する人が増えています。

クレジットカードのショッピング枠を使って現金化をはかるというのは怪しいイメージしかなく、危険なのではないかと考える人もたくさんいると思います。
現金化を専門とした業者に依頼をすることが安心だと考えられますが、手数料がかかったり入金までに時間がかかるということもあります。
また、きちんとした業者に依頼をしないと悪徳な方法で、利用者を騙そうと考えている人たちもいるのでクレジットカードのショッピング枠を使って現金化をするときは、特に注意するようにしましょう。
自分で現金化をしてもいいのですがカード会社にバレてしまうとカードの利用停止になるので、バレないようにすることが大切です。