キャッシングでお金を借りるよりもクレジットカードで現金化

menu
HOME » クレジットカード現金について » キャッシングでお金を借りるよりもクレジットカードで現金化

キャッシングでお金を借りるよりもクレジットカードで現金化

クレジットカードのキャッシングはお金を借りたいとき、急に現金が必要になったときに便利です。
しかし、クレジットカードでお金を借りることで、借金だというイメージが付きやすいです。
また、数千円〜1万円程度のお金であれば、利息が付くから借りたくないと考える人もいます。

・キャッシングで現金を借りるとたった数千円でも利息が付く!
クレジットカードの会社によっては、翌月の支払いで一括支払いをすれば利息が付かないというケースが多いです。
しかし、生活に必要なお金を除くと、1回では支払いが出来ないという月もあると思います。
キャッシングで借りたお金を返すときは一括支払い、またはリボ払いで分割で支払っていかなければなりません。
よって、1回では支払えないという場合、利息が付き最初に借りたお金よりも多く返済をしなくてはならなくなります。
利息の金額は元金×金利÷365日×借入日数を計算すると、今現在の利息が分かります。

・キャッシングを利用するよりもクレジットカードを使って現金化した方が楽。
キャッシングでもショッピングでも利息がつくのは同じですが、大体1月にクレジットカードを使う金額と言うのはどの家庭も一定で抑えていると思います。
しかし、キャッシングを利用して借金という形でお金を借りるよりも、クレジットカードを使って現金化した方が借金をしているという感覚はありません。
ショッピングで購入したものは大半の人が一括払いにしているので利息を支払う必要がなく、借りた元金よりも大幅に返金しないといけないということもなくなります。

キャッシングでお金を借りてしまうと、いざお金が必要になったときにキャッシングでお金を引き出せないという羽目になり家族にバレる可能性が高いです。
しかし、クレジットカードで現金化をすればキャッシング枠はそのままで、いざというときに大きなお金を借りられるようになります。
現金化は家族にもバレにくいので、急にお金が必要になったときに利用するという人が多いです。